2018/3/22
地産のリンゴ×愛情込めた手作り=新名物のアップルパイ!

定山渓温泉がある札幌市南区は、かつてリンゴを主とした果樹園が多く広がっていた地域でもあるんです。数こそ少なくなってしまいましたが、一生懸命リンゴを栽培している農家の方々が今もいらっしゃいます。

新しい定山渓温泉名物として、その地元産のリンゴを用いたアップルパイを提供しているお店が

2015年に定山渓温泉街にオープンしたと聞き、
今回、そのお店「J・glacee(ジェイ・グラッセ)」に、お邪魔してきました。

章月グランドホテルからは、徒歩約5分。渓谷に架かる月見橋を渡ってすぐです

早速アップルパイを一つ購入。

高温で焼き上げているためパリパリサクサクの口当たりで、

バターもたっぷり使っているのでとても風味豊かです。

スタッフたちの手で、手間ひまかけて毎日つくられるアップルパイ。営業時間中、店頭にズラリと並べられています

 

ごろっと大きく切ったリンゴも砂糖を極力控えた上品な仕上がりで果実感にあふれ、

リンゴをそのまま食べているかのようなジューシーな味わいです。

リンゴがごろっと丸ごと入っているかのような贅沢さです

テイクアウトできるので、お土産にもぴったり。
周辺観光や足湯巡りの際に買って外で食べるのも◎。

「定山渓にはこんなのもあるんだと知ってもらいたいです」と、店長の元永さん(写真中央)

店内にはイートインスペースも。
木目調の内装と、柔らかい日差しが印象的です。
旬のフルーツを使ったスイーツや北海道牛乳で作った濃厚ソフトクリームに加え、

ランチタイム(11:30~14:00)にはミートパイやサンドウィッチのドリンクセットを、ゆっくりと落ち着いていただくこともできます。

店内は木の温もりと自然光が心地よい、カントリー調の空間

地元産の素材を使ったこの定山渓温泉の新名物、
もっともっと育っていってほしいですね。

 

施設情報/アクセス

J・glacee(ジェイ・グラッセ)

札幌市南区定山渓温泉西4丁目356

Tel:011-598-2323

営業:9:00~18:00

休:不定休(仕入れ状況やイベントなどにより休みの場合あり)

http://www.jglacee.jp/

 

札幌パークホテル
地下鉄南北線「中島公園」駅より徒歩すぐの好アクセス。都心にありながら自然景観を愉しめる、中島公園に隣接する都会のオアシス「シティリゾート」札幌パークホテル。地下鉄南北線・中島公園駅より徒歩すぐの好立地・すすきのも徒歩圏内と、札幌市内中心部へのアクセスも非常に便利です。
GRANVISTA 施設一覧