2017/7/10
夏の海水浴だけじゃない!
白良浜の楽しみ方をご紹介します。

遠浅の白い砂浜に青い海。南紀白浜の白良浜は、南国リゾート気分を満喫できるビーチとして、海水浴シーズンになると多くの人でにぎわいます。でも、白良浜ビーチは夏以外でも楽しめるってご存知ですか?季節ごとに表情を変える、知られざる白良浜の魅力を少しだけご紹介します!

1.白良浜を彩るソメイヨシノ
太平洋や紀伊山地を見渡せる大パノラマが印象的な「平草原公園」では、春になると2000本のソメイヨシノが花を咲かせます。公園から白良浜を見下ろすと、白良浜のブルーを背景に花々の白やピンクが映え、まさに絶景!

山の上にある平草原公園は、景色も空気も良くてピクニックにもおすすめ!

 

2.白い砂で作られるアート
夏が近づいてくると、白良浜はアートの季節に。淡雪のようにサラサラで真っ白な白良浜の砂を使って、様々なオブジェをつくる「砂まつり大会」は、白良浜の5月を彩る人気イベントです。見るだけじゃなく参加もできますよ!

想像以上のクオリティに驚くこと間違いなし!一度は見ておきたい芸術品です。

 

3.白良浜を幻想的に照らすキャンドル
夏と秋、白良浜の夜をオレンジ色の優しい光が彩る「キャンドルイルミネーション」は、思わず息をのむほどの美しさ。キャンドルに願いをこめてメッセージを書いたり、皆で一緒に火を灯したり、大切な人とロマンチックな夜を楽しんで。

大きく湾曲する沿岸にゆらめく光は、ただ静かに眺めていたい絶景。

 

4.白良浜でのカウントダウン
白良浜では夏の花火大会が有名ですが、実は年末年始にもカウントダウン花火が打ち上げられるんです。一年に思いを馳せ、波の音とともに光の大輪を眺めるのは、夏の花火とは一味違う趣がありますよ。

花火との距離が近く、全身で花火の迫力を感じられます。

 

いかがでしたか? 夏の海水浴だけでなく、四季折々で楽しめる白良浜。季節ごとに訪れて、好みのシーズンを見つけてくださいね!

 

施設情報/アクセス

〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町
0739-43-5511(白浜観光協会)
http://www.nanki-shirahama.com/search/details.php?log=1332737557
白良荘グランドホテルより直結

 

白良荘グランドホテル
南紀白浜が目の前に広がる、美しいオーシャン&スカイ・ビューの客室は最高の開放感。 日本三古湯の白浜の湯と、四季折々の海の恵みを活かした創作会席をご堪能ください。
GRANVISTA 施設一覧